カートの中身
Ledger Nano S Nem Editionは、他の商品と出荷することはできません。レギュラー商品の購入をご希望の場合は、別途ご注文ください。

Ledger Live利用規約

English | Français | Español | Deutsch

2019年12月10日

Ledger Liveプラットフォームと併せてご利用ください。ご利用の前に、Ledgerの利用規約(以下、「本規約」)をよく読んで理解した上で、同意する必要があります。

概要

本契約は、お客様(以下、「お客様」または「ユーザー」)とLedger SAS (以下、「Ledger」または「当社」)との間で締結されるものです。Ledger Live ソフトウェアに関連してLedgerまたはそのアフィリエイトが提供するサービス(以下、「Ledgerサービス」)を使用する、もしくは「同意する」をクリックすると、以下の利用規約をすべてよく読み、同意したことになります。

Ledgerサービスの使用には、Ledgerのプライバシーポリシーhttps://shop.ledger.com/pages/privacy-policy)も適用されます。

サービスをご利用になる前に、お客様ご自身で十分な知識を身につけた上で判断を行ってください。暗号資産は激しい値動きをします。急速に上昇することもあれば、急速に下落することもあります。投資を開始する前に、お客様の現在の状況に見合った額と金銭的リスクを理解した上で判断してください。Ledgerでは財務、税務、法律に関するアドバイスを提供は出来ませんので、ご了承ください。暗号資産関連の操作を行うかどうかの判断はご自身で行っていただくか、信頼できる有資格の専門家にお問い合わせください。

定義

以下の用語は、本契約で使用される場合、以下に説明する意味を持つものとします。これらの定義では、明らかに不適切な場合を除き、単数形への言及には複数形への言及が含まれ、また、その逆も同様となります。

「暗号資産」
ブロックチェーン技術を使って送信できるデジタル資産のことを指します。暗号資産にはBitcoinやEthereum、Rippleなどが含まれますが、これらに限定されません。

「デバイスアプリケーション」
Ledgerまたはサードパーティによって開発された、LedgerのオペレーティングシステムBOLOS内に特定の暗号化署名ロジックを埋め込んだソフトウェアアプリケーションのことを指します。デバイスアプリケーションは、Ledger Liveまたはサードパーティのアプリケーションでトランザクションを作成したり、Ledgerデバイスで暗号資産のトランザクションのブロードキャスト、認証、およびパスワード管理(ただし、これらに限定されない)の処理に署名したりする目的で使用されます。

「フォーク」
ブロックチェーンネットワークの基礎となるプロトコルに変更が加えられた結果、その暗号資産が分岐し、Ledgerサービスでサポートされない1つまたは複数のバージョンが生成されることを意味します。

「Ledgerデバイス」
Ledgerによって開発および販売される、一般に「ハードウェアウォレット」と呼ばれる電子デバイスのことを指し、Ledger Liveまたは互換性のあるウォレットでユーザーの秘密鍵および暗号資産を管理・保護するために使用されます。

「Ledger Live Manager」
ダウンロード可能なデバイスアプリのカタログのことを指します。これにより、ユーザーはLedgerデバイスのファームウェアのアップデート、デバイスアプリのインストールしたり、対応している暗号資産を管理などを行ったりすることができます。

「Materials」
Ledgerサービスのドキュメントと、Ledger LiveおよびLedgerデバイスに組み込まれている、すべてのソフトウェアのソースコードとオブジェクトコードのことを指します。

「PIN」
Ledgerデバイスのロックを解除するためにユーザーが選択した数字のパスワードのことを指します。

「秘密鍵」
ブロックチェーンネットワーク上の送信トランザクションを承認するために使用される、重要なデータのことを指します。

「サービス」
1つまたは複数のLedgerサービスまたはサードパーティサービスのことを指します。

「サードパーティサービス」
暗号資産取引所やステーキングサービスを含むがこれらに限定されない、サードパーティによってホスティング、開発、または運営されるアプリケーション、ソフトウェア、およびその他の資料のことを指します。

「ウォレット」
さまざまなブロックチェーンネットワークと通信して秘密鍵と公開鍵のセットを生成および管理し、トランザクションを作成して、それらの残高を監視するソフトウェアプログラムのことを指します。

「ウェブサイト」
ledger.comでホスティングされているeコマースおよび企業ウェブサイトを含む、Ledgerが所有および運営するウェブサイトのことを指します。

「24単語のリカバリーフレーズ」
Ledgerデバイスによって生成される、人間が読むことのできる単語の秘密の組み合わせであり、この組み合わせに基づいてユーザーの秘密鍵が生成されます。秘密鍵は、他のLedgerデバイスや互換性のあるウォレット上で、暗号資産へのアクセスをバックアップおよび復元するために使用されます。

利用条件

本サービスを利用するには、18歳以上または居住国で成人として認められる年齢に達している必要があります。お客様が法人を代表して本サービスを利用している場合、お客様はさらに以下を表明し保証するものとします:(a)当該法人が、管轄区域の適用法に基づいて適正に設立され、有効に存続している法人であること、および(b)当該法人の代理として行動する正当な権限を当該法人から与えられていること。

お客様は、管轄区域の適用法で許可されている場合にのみ、本サービスを使用することができます。これらの条件が、お客様に適用されるすべての法律、規則、および規制に準拠していることを確認してください。

Ledgerサービス

Ledger Liveは、Ledgerデバイスとの連携により、デバイスアプリケーションの管理と、24単語のリカバリーフレーズから派生した秘密鍵を使用するための便利かつ安全な方法を提供します。

Ledgerサービスを使用すると、ユーザーは以下のことができます。

  • Ledgerデバイスのファームウェアのアップデート
  • Ledger Live Managerを使ったデバイスアプリケーションのインストールおよびアンインストール
  • 暗号資産ポートフォリオの閲覧
  • 様々なブロックチェーンネットワーク上で、それぞれのプロトコルルールに従って処理を実行ための手段へのアクセス(以下を含むが、これらに限定されない):
    • 専用のブロックチェーンネットワークのユーザーとの間での、暗号資産の送受信
  • サポートされているProof-of-Stakeブロックチェーン上でのステーキング権のデリゲートや、暗号資産の購入などのサービスにアクセスするための、サードパーティサービスへの接続

Ledgerは、ノンカストディアル(資産はユーザーが自己管理可能)なサービスを運営しています。つまり、当社がお客様の暗号資産や秘密鍵を保管することはなく、お客様の暗号資産にアクセスすることもできません。当社が暗号資産を送ったり、受け取ったりすることはありません。暗号資産の転送は常にブロックチェーンネットワーク上で行われ、Ledgerが所有もしくは管理するネットワーク上で行われることはありません。

Ledger LiveおよびLedgerデバイスは、特定の暗号資産のみに対応しています。対応している暗号資産と、互換性のあるウォレットの非網羅的なリストはこちらでご確認いただけます。このリストの内容は変更される場合があります。

リスク

お客様は、Proof-of-StakeおよびProof-of-Workブロックチェーン、ならびに本サービスに関連するすべての法的規範および技術的制約を十分に理解しているものとみなされます。お客様は、関連する以下のリスクについて警告を受けたことを了承するものとします:

規制の変更ブロックチェーン技術は世界中で、マネーロンダリング防止および金融規制を含むがこれらに限定されない、継続的な規制の変更および監視の対象となっています。お客様は、特定のサービス(その使用可能性を含む)が1つまたは複数の規制要件によって影響を受ける可能性があることを了承するものとします。

税金。暗号資産の取引、またはより一般的には、取引、エアドロップ、フォーク、およびステーキングから生じる利益を含む(ただし、これらに限定されない)暗号資産イベントは、お客様が課税対象となる法律に従って、課税イベントとみなされる場合があります。これらのルールは不明瞭であったり、変更される可能性があるため、暗号資産イベントを実行する前に、お客様の税務または会計アドバイザーに相談することをお勧めします。

テクノロジー。ユーザーは、本サービスを通じてサポートまたは提供されるテクノロジーの一部は、新しく、テストされておらず、Ledgerの管理外であることを理解するものとします。暗号化技術の進歩、および量子コンピューターの開発などその他テクノロジーの進歩は、ブロックチェーンネットワークにリスクをもたらし、暗号資産の盗難または紛失につながる可能性があります。市場勢力またはテクノロジーにおけるその他の不利な変更は、広義に解釈すると、本規約に基づくLedgerのパフォーマンスを妨げたり、損ねたりする可能性があります。

サイバーセキュリティ。ハッカーや他のグループまたは組織は、DoS攻撃、サイドチャネル攻撃、スプーフィング、スマーフ攻撃、マルウェア攻撃、コンセンサスベースの攻撃など、さまざまな方法でLedgerの製品や情報システムを妨害しようとする可能性があります。

また、当社が予見していない、あるいはこれらの条件で特定されていないリスクが存在する可能性があります。本サービスを利用する前に、お客様の財務状況とリスク許容範囲を慎重に評価した上で、本サービスの使用に適合しているかを判断することを強くお勧めします。

疑義を回避するため、また、「責任の制限」項の一般性にかかわらず、お客様は、本項で指摘されているリスクの結果として生じた損失について、Ledgerが一切責任を負わないことに同意するものとします。

秘密鍵の取得不可

お客様は、バックアップの唯一の保有者です。Ledgerは、お客様のパスワード、24単語のリカバリーフレーズ、秘密鍵、パスフレーズ、トランザクション履歴、PIN、およびサービスの使用に関連するその他の認証情報にアクセスしたり、保存したりすることはできません。お客様以外に認証情報を復元することはできません。お客様は、認証情報を記憶・保存し、第三者に見られない安全な場所に保管することについて、全責任を負うものとします。お客様の24単語のリカバリーフレーズおよびPINのいずれかまたは両方を入手した第三者は、お客様のLedgerデバイスに関連付けられた秘密鍵、または24単語のリカバリーフレーズを管理することができます。

認証情報は安全に管理してください。Ledgerデバイスをセットアップする際には、以下のことを守る必要があります:(a)他のサービスと共用していない、強力なPINを作成・記憶する(b)24単語のリカバリーフレーズを、安全かつ機密性の高い方法で保護・保管する。(c)Ledgerデバイスへのアクセスを保護する。

適正利用 

Ledgerサービスのユーザーとして、当社はお客様に、Ledgerサービスを使用するための限定的、個人的、非商業的、非独占的、譲渡不可および取消可能なライセンスを付与します。Ledgerサービスを利用する際には、いくつかの基本的なルールを守っていただくようお願いいたします。

危害を与えないこと。お客様は、(i)Ledgerのシステムを介してウイルスやその他の有害なコンピュータコードを配布しないこと、(ii)当社が提供していないロボット、スパイダー、クローラー、スクレーパー、およびその他の自動化された手段またはインターフェイスを使用してLedgerサービスにアクセスしたり、データを抽出したりしないこと、(iii)虚偽、不正確、または誤解を招く情報を提供しないこと、および(iv)当社または当社のサードパーティプロバイダーのインフラに、不当または大きな負荷をかける行為を行わないこと、に同意するものとします。

当社のセキュリティを回避しないでください。お客様は、Ledgerサービス(Ledgerサービスに接続されたLedgerデバイス、その他のアカウント、情報システム、およびネットワークを含むがこれらに限定されない)へのアクセスを防止または制限するためにLedgerが使用する措置を迂回または回避したり、迂回または回避しようとしないことに同意するものとします。

法律に違反しないでください。お客様は、Ledgerサービスを使用する際に、いかなる法律にも違反しないことに同意するものとします。これには、お客様に適用される可能性のある地域法、地方法、州法、連邦法、国内法、および国際法が含まれます。お客様は、Ledgerサービスを使用して、詐欺、違法ギャンブル、マネーロンダリング、およびテロ活動を含むがこれに限定されない、いかなる違法行為に対する支払い、支援、およびその他の行為を行わないことに同意するものとします。さらに、お客様は、本項で禁止されているあらゆる行為への関与を第三者に奨励または誘導しないことに同意するものとします。

妨害しないでください。お客様は、他のユーザーのウォレットを許可なく使用、または使用しようとしたり、他のユーザーがLedgerサービスを十分に享受することを妨げたり、妨害したり、悪影響を与えたり、阻害したりする可能性のある方法、およびLedgerサービスの機能を何らかの形で損害させたり、無効にしたり、過負荷にしたり、障害を生じさせたりする可能性のある方法でLedgerサービスを使用、または使用しようとしたりしないことに同意するものとします。

当社の書面による事前の許可なしに、本規約で明示的に許可されている以外の方法でLedgerサービスを使用することは一切禁止されています。このような使用があった場合、本規約により許諾されたお客様のライセンスは終了します。

保証および免責事項

Ledgerは、現在の利用規約に従ってお客様がLedgerサービスにアクセスできるよう、妥当な技能と注意を行使しますが、アクセスや機能が中断されないこと、および送信された情報の遅延、障害、エラー、脱漏、破損、および損失がないことを保証するものではありません。Ledgerサービスは、明示的または黙示的にかかわらず、特に商品性、信頼性、特定目的への適合性についての黙示的な保証なしに、「現状のまま」提供されます。

Ledgerサービスの利用可能性

当社は、ファームウェアおよびソフトウェアのアップデート、メンテナンス作業、サーバーの修正、バグの修正などを含むがこれらに限定されない作業を実施するために、本サービスを変更、更新、および一時的または永続的に停止できるものとします。当社は、Ledgerサービスの重大な中断について事前に通知するよう合理的な努力をするものとします。

Ledgerは、本サービスの仕様および技術標準に準拠していないプログラムやアプリケーションがインストールまたは使用された場合、本サービスが正しく機能することを保証しません。

Ledgerサービスが利用できない状態、もしくは停止している場合でも、24単語のリカバリーフレーズと互換性のあるウォレットを使用して、秘密鍵をいつでも復元することが可能です。

基盤となるブロックチェーンプロトコル

Ledgerサービスを通じて作成されたすべてのトランザクションは、関連するブロックチェーンネットワーク上で承認および記録されます。これらのネットワークは、独立した第三者によって運営される分散型P2Pネットワークであり、Ledgerが所有、管理、および運営するものではありません。当社はブロックチェーンネットワークを管理していないため、お客様がLedgerサービスを使ってブロードキャストしたトランザクションが承認および処理されることを保証することが不可能であり、保証しません。お客様は、当社が暗号資産の保存や送付、受取を行わないことを認め、また、Ledgerサービスで設定したトランザクションが失敗する可能性、もしくは基盤となるブロックチェーンネットワークによって大幅に遅延する可能性があることに同意するものとします。

時として、特定の暗号資産のブロックチェーンプロトコルが変更される場合があり、その可用性、名称、セキュリティ、価値評価、および運用方法を含むがこれらに限定されない、その主要な特性に影響を及ぼす可能性があります。フォークは、フォークされた暗号資産が誤った宛先に送付されたり、複製されたりするリスクを伴います。そのような場合、Ledgerはその裁量により、Ledgerが必要と考える場合は、影響を受けた暗号資産のサポートの停止を決定することができます。Ledger は、そのような決定をした場合、お客様に事前に通知するよう努めますが、通知できない場合もあります。お客様ご自身で、そのような事象を常に把握し、必要な準備を執り行ってください。

デバイスアプリケーション

デバイスアプリケーションは、Ledger Live Managerからダウンロードするか、当社のガイドラインに従ってインストールすることができます。また、LedgerのGithubリポジトリで公開されているオープンソースコードにより、Ledgerおよび任意のサードパーティがその開発を行うことができます。

デバイスアプリケーションの開発者は、前述のアプリケーションとそのパフォーマンス、およびLedgerデバイスとLedger Liveが対応するデバイスアプリケーションに対するサポートを提供する必要があります。Ledgerは、Ledger Live Managerで利用可能なデバイスアプリケーションのコードレビューやセキュリティ監査を行うことがありますが、これは、これらのアプリケーションにリスクがないことを保証するものではなく、アプリケーションの保証や推奨を意味するものでもありません。

Ledgerは、デバイスアプリケーションが長期にわたって維持されることを保証せず、必要と判断される限り、理由の如何を問わず、Ledgerサービスからのデバイスアプリケーションへのアクセスを制限または停止する権利を留保します。

試験的機能 

上級者ユーザーの要求に対応し、新しい機能を構築するため、当社はLedger Live上で一連の試験的機能をリリースしています。これらの機能は完全ではなく、また、十分にテストされていないため、リスクが高い可能性があります。これらの機能には、エラーや不正確な情報が含まれている可能性があり、データおよび/または情報の障害、破損または喪失が引き起こされる可能性があります。これらの機能は、ベータ版機能とご理解ください。Ledgerは、これらの機能の安定性、機能性、および長期サポートを保証しません。高度なテクニカルスキルを持つ上級者ユーザー以外は、これらの機能を使用しないことをお勧めします。お客様は、試験的機能のすべての利用がお客様自身の責任で行われることを明示的に認め、同意するものとします。

トランザクションの詳細

Do not trust. Verify. (信頼せず、確認。)特にインターネットに接続している場合、ソフトウェアの整合性を確認することは非常に困難です。Ledgerのセキュリティモデルは、表示情報を信頼できるディスプレイに依存しています。そのため、Ledgerデバイスに表示される情報をしっかり確認することが最も重要です。処理を承認する前に、モバイルまたはデスクトップ画面に表示された情報が正しいこと、およびLedgerデバイスに表示された情報と一致していることを常に再確認する必要があります。お客様は、暗号資産を送付する際に、送付先アドレス、数量、および手数料が正しいこと、また、それらの情報がお客様のコンピューターまたはスマートフォンの画面と、お客様のLedgerデバイスの画面の両方で同じであることを確認する全責任を負うものとします。また、未確認のアドレスを使用して暗号資産を受け取ることは、お客様ご自身の責任となります。

サードパーティサービスおよび資料

Ledger Liveは、サードパーティサービスを組み込んだり、参照したり、アクセスを提供したりする場合があります

お客様は、サードパーティサービスの利用に関しては、お客様とLedger Liveで識別されたサードパーティとの間の、個別の利用規約に従うことに同意するものとします。Ledgerは、サードパーティサービスの履行、および不履行について一切の責任を負いません。サードパーティサービスを利用する前に、サードパーティの利用規約とポリシーを確認することは、お客様の責任となります。一部のサードパーティサービスは、お客様の個人情報のアクセスを要求または必要とする場合があります。当該データの処理は、当該サードパーティのプライバシーポリシーおよびベストプラクティスに従って実施されます。

サードパーティサービスは、お客様のソフトウェアもしくはLedgerデバイスで適切に動作しない場合があり、サードパーティサービスに起因する問題に対しては、Ledgerはサポートを提供できない場合があります。サードパーティサービスの運営に関してご質問やご不明な点がある場合、もしくはサポートが必要な場合は、当該サードパーティに直接お問い合わせください。

当社は、サードパーティサービスの正当性を確認できない限り、お客様の認証情報、パスワード、秘密鍵、パスフレーズ、およびその他の機密情報をサードパーティサービスと共有しないことをお勧めします。

当社は、理由の如何を問わず、事前の通知なしに、かかるサードパーティサービスの利用可能性を追加、変更、または中止する排他的権利を保有します。

以下のサービスには、特定の規則および義務が適用されます。

A.  暗号資産の購入サービス

暗号資産購入サービスへのリンクはスポンサーリンクです。LedgerサービスあるいはLedgerサービスからのスポンサーリンクは、暗号資産購入サービスの推薦を意味するものではありません。

B. ステーキング権のデリゲート

報酬お客様は、Ledger Liveに掲載されているバリデーターにステーキングの権利をデリゲートすることは、いかなる種類の支払いを要求する権利をお客様に付与するものではなく、バリデーターが認識する報酬を共有する潜在的な権利に過ぎないことを認識している旨を明示的に承認するものとします。ロックアップ期間は、バリデーターおよびブロックチェーンのプロトコルによって異なることに注意してください。

バリデーターLedgerは、事前の通知なしに、いつでも参照バリデータのリストを変更する権利を留保します。

責任の制限

お客様は、以下に起因する利益の損失、営業権の喪失、使用権の喪失、データの喪失、代替の製品またはサービスの調達コスト、その他の無形の損失を含むがこれらに限定されない、直接的、間接的、偶発的、特別的、派生的、および懲罰的損害について、Ledgerおよびその取締役および従業員が責任を負わないことを明示的に理解し、同意するものとします:(I)本サービスの使用または使用不能。(II)本サービスへの変更、および本サービスまたはその一部の中断または停止。(III)お客様の送信またはデータへの不正アクセスまたは改ざん。(IV)本サービス上または本サービスを介したお客様の送信またはデータの削除、破損、保存および/または送受信の失敗。(V)その他、本サービスに関する一切の事項。

上記の制限は、(A)Ledgerの詐欺行為および故意または重大な過失、および(B)死亡または人身傷害に起因する損失については適用されません。

知的財産

Ledgerは他者の知的財産を尊重しており、ユーザーの皆様にも同様の対応をお願いしております。お客様は、Ledgerが、パブリックライセンス契約、オープンソース、MIT、またはLedgerコミュニティで通常使用されるその他の非独占的ライセンススキームに従って公開された、または利用可能になった資料を除き、ソフトウェア、テキスト、ビデオ、オーディオ、アートワーク、ロゴ、レイアウト、ならびにLedger Live、デバイスアプリケーション、および本ウェブサイトの外観および操作感に関する、すべての著作権、商標、ノウハウ、およびその他の知的所有権を所有することを認め、同意するものとします。

お客様は、すべての著作権およびその他の所有権に関する通知を遵守することを条件に、商用以外の目的で個人的に情報として活用する場合に限り、1台のコンピューター上でLedgerサービスから専有資料を表示、印刷、および/またはダウンロードできるものとします。

本サービスで使用されているLedgerおよびサードパーティの商標、サービスマークおよびロゴ(以下、「商標」)は、Ledgerおよびそれぞれの所有者に帰属します。当社もしくはサードパーティの書面による明示的な許可なしに、これらの商標を使用することは固く禁じられています。

フィードバック

当社は、本サービスを改善するためのフィードバックやコメント、アイデア、および提案(以下、「フィードバック」)を歓迎します。お客様は、お客様が所有または管理するすべての知的財産権に基づき、フィードバックを使用、複製、変更、派生物の作成、その他いかなる目的にも利用できる、非独占的、全世界的、恒久的、取消不能、使用料無償、ロイヤリティフリー、サブライセンス可能かつ譲渡可能なライセンスを当社に許諾するものとします。

コンプライアンスおよび輸出管理

ユーザーは、自己の負担において、本規約に基づく義務に適用される、またはその義務から生じるすべての法律を遵守するものとします。本サービスにアクセスし、使用することにより、お客様は、国連安全保障理事会の制裁リスト、OFAC(米国の財務省外国資産管理室)の「特別指定国民」リスト、および米国商務省の「輸出権限剥奪者リスト」を含むがこれらに限定されない、いかなる貿易および経済制裁リストに含まれていないことを表明し保証するものとします。

Ledgerは、その事業を行う市場および法域を選択する権利を留保し、特定の国、州、または地域におけるLedgerサービスへのアクセスを制限または拒否する場合があります。

利用中止

お客様は、いつでも本サービスの利用を中止することができます。当社は、お客様が本規約に違反したと当社が判断した場合、予告なしにお客様のLedgerサービスへのアクセスを停止する権利を保持します。Ledgerを使用するためのお客様のライセンスが終了した場合でも、これらの条件に基づくお客様の義務は継続します。

終了後もウォレットにアクセスできるかどうかは、秘密鍵とウォレットのアドレスが安全にバックアップされているかどうかに依存します。

適用法

本規約は、フランス法に準拠し、同法に従って解釈されます。

本契約について、その存在や有効性、解釈、履行、違反、終了に起因または関連する紛争、論争、相違または請求、あるいは本契約に起因または関連する非契約上の義務に関する紛争は、フランス・パリの管轄裁判所にて最終的に解決されるものとします。

規約の施行および譲渡

本規約は、Ledgerサービスに関するLedgerとお客様との間の完全かつ排他的な理解および合意を築き、Ledgerサービスに関するLedgerとお客様との間の、事前の口頭または書面による理解または合意を優先かつ代用するものとします。本規約を読んだ上で、それに同意しないと判断した場合は、Ledgerサービスを使用または継続して使用しないでください。

当社は、当社の独自の裁量により、本規約を随時変更または修正する権利を保持します。当社は、Ledger Liveを通じて変更後の規約を掲示し、本規約冒頭の「最終更新日」の日付を更新することにより、当該変更をお客様に通知するものとします。修正後の本規約は、Ledger Liveに掲載された時点で直ちに有効とみなされるものとします。

お客様は、本利用規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡することはできません。

お客様は、本利用規約に基づき、Ledgerが権利および義務を譲渡すること、およびかかる状況において、Ledgerサービスを使用する際にお客様から提供された情報を、第三者に共有または転送することを認め、これに同意するものとします。

本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、何らかの理由で無効または執行不能と判断された場合、当該条項は本利用規約から分離可能であるとみなされ、残りの条項の有効性および執行可能性に影響せず、これらを損ないません。